2017 01/08
参考書ペディア  

マドンナ古文単語230の覚え方、暗記法、勉強法

Spread the love

⑴独学可能度 ★★★★★

・古文基礎単語230を非常にわかりやすく収録

・例文は現代文内に古文単語が埋め込まれているスタイル

・古文が苦手な人や、初めて古文を触れる人に最適

・別冊古文単語カードが付属しており、より効率よく学習可能

独学で十分に勉強することが可能です。
マドンナ古文単語帳230は、古文単語帳の中で非常に解説が詳しい単語帳です。単語帳として純粋に単語を載せているだけでなく、語源や入試頻出ポイントをわかりやすく解説しています。
古文を初めて一番最初に購入する単語帳としての利用が効果的です。
例文が古文ではなく現代文で書かれており、その中に古文単語が埋めこ
込まれているので、
古文嫌いな方や古文を初めて間もない方でも十分活用することができます。
また、別冊古文単語カードが付属しており、効率よく学習することができます。
単語帳として利用する参考書なので、文法書としては姉妹書の「マドンナ古文」を、演習用として河合塾の「入試精選問題集8 古文」を一緒に併用して学習をしましょう。

⑵レベル★~★★ おすすめ度★★★★

・古文を初めて学ぶ人あるいは古文が苦手な方

・センター試験古文分野の得点を確実に取りたい方

高校入学~センター試験レベル、日東駒専・産近甲龍レベルまで

・関関同立早慶上智・国公立2次試験受験者(地方~東大・京大まで)は、
基礎固めとして使用し、レベルの高い単語帳をもう1冊購入することを
推奨(古文単語ゴロゴなど)

関関同立早慶上智・国公立2次試験受験予定者に向けて

この単語帳では230単語(関連語含め360前後)が収録されておりますが、
センター試験でも頻出する基礎単語がほとんどです。
特に旧帝大の2次試験に国語(古文)を受験される方は、この単語帳のみではカバーしきれないところもあるので、「古文単語ゴロゴ」や「古文単語FORMULA600」など収録語数がより多い単語帳を2冊目に取り組みましょう。

古文が苦手、あるいは初めて学習する方に向けて

古文は現代文と異なる部分が多々あります。そのため、この単語帳を単純に覚えるだけでは問題に対応することはできません。姉妹書の「マドンナ古文」と併用して学習していくことを推奨します。

⑶具体的な特徴、内容

・古文単語が現代文の例文内に埋め込まれているようにほとんどが現代文を使

・最重要な古文単語のみを230語コンパクトに収録

・単語はグループ別に分類されて収録されている。

・説明は同義語・語源に至るまで詳しく述べられている。

センター試験国語は、「評論」「小説」「古文」「漢文」の大問が1問ずつで、各50点の計200点の構成です。しかし、特に理系志望の方は「古文」を苦手とし、これが原因でセンター試験国語の点数が伸び悩みます。原因は
①古文と現代文の違いをよく理解していない
②古文単語を確実に抑えていない
この2つが主に考えられます。①に関しては「マドンナ古文」を用いて押さえてください。
②ですが、古文単語帳は説明が分かりにくいものもいくつかあり、そのせいもあって挫折してしまうためです。
しかし、この「マドンナ単語帳230」では、わかりやすい説明、収録語数もほかの単語帳と比べ少ないこともあり、継続して学習しやすいものとなっています。

⑷使い方

・単語帳として「マドンナ単語帳230」を使用する。

・文法事項や時代背景などは「マドンナ古文」を併用して学習

・演習用として「入試精選問題集8 古文」やセンター試験の古文範囲を用いて
定着度や苦手箇所を確認する。

学習ペースの目安

230単語という少ない収録語数ですので、ざっと勉強していくスタイルで
1か月に5周程度学習するペースを保ちましょう。

内容の学習方法

センター試験古文レベルの単語は1冊に十分盛り込まれていますので、
「マドンナ古文」と併用して単語・文法・テクニックの3つをすべて押さえましょう。
英単語と同じく古文単語もたくさんの意味がありますが、
覚える際には1つの単語に対して1つの意味で覚えていきましょう。
別冊単語カードもありますので、これを用いて覚えるのもよいでしょう。

⑸勉強完成計画

①1か月で完成させるペース(1日の勉強時間:2時間)

「1日で40×6=1周 1か月あたり5周前後」

1か月で急いで学習するのも不可能ではないですが、
高校入学して間もない方や、時間に余裕がある方は3・6か月と余裕をもって
学習しましょう。

②3か月間で完成させるペース(1日の勉強時間:1時間)

「1日で20×12=1周 1か月あたり2.5周 3か月で7.5周」

3か月が一番覚えるうえでよいペースです。
単語帳のみを取り組むのには余裕がありますので「マドンナ古文」と
併用してみっちりと学習しましょう。

③6か月間で完成させるペース

1日で15×16日=1周 1か月あたり2周 3か月で6周

6か月間で学習されるかたは、「マドンナ古文」と併用して、
2つの参考書を6か月で完成させるように学習していきましょう。

「マドンナ単語帳230」は古文単語帳の中でも非常にわかりやすく収録されています。
古文が苦手な方、古文を初めて学ぶ方にはかなり推奨します。
また、そのほかの方も基礎固め、基礎を復習するという意味で姉妹書の「マドンナ古文」
と併用して利用するのを推奨します。
単語や文法を着実に学習し、古文を得意分野にして、他の受験生と差をつけましょう。

大学受験相談

相談

大学受験のことでお悩みなら
大学受験テラス(旧未来塾)に是非ご相談ください。


「受験勉強、何から始めたらいいの?」
「入試対策、わかりやすい先生に個別指導してほしい!」
「今通っている学習塾・予備校でなかなか成績が上がらない」
「そもそも勉強方法がわからない、自分で計画が立てられない」
こんなみなさんにこそ、ぜひ来てもらいたい予備校です。

私たち大学受験テラスは
E判定からたくさんの逆転合格者を輩出してきた
大学受験専門の個別指導型の予備校です。

その秘訣は、「質の高い授業と徹底した学習管理の両立」です。
大学受験テラスにしかない強みがあります。

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません)また、コメントは管理人が承認してから公開されます。

内容をご確認の上、送信してください。

84 + = 88

あわせて読みたい

Page Top