2017 02/09
参考書ペディア 

荒巻の新世界史の見取り図のトリセツと勉強法

 

(1)独学可能度★★★★★

インプット型
『青木の実況中継』や『ナビゲーター』などの定番書と同様,主に講義形式の文章で書かれているため,世界史をただの丸暗記ではなく,流れの理解に重きを置いて勉強したい受験生にオススメです。単語が羅列された参考書や一問一答問題集と違い,歴史の流れやつながりを重視した書き方になっているため,歴史的事象の因果関係や背景を一人で勉強するのに向いています。難易度も易しめなので,世界史対策の入り口として適切でしょう。

(2)相性の良い参考書は『時代と流れで覚える!世界史B用語:相田知史・小林勇祐共著:文英堂』

レベル★~★★★
オススメ度★★★★
偏差値45~55
高校基礎からMARCH・関関同立レベル
『世界史の見取り図』は主に文章形式で書かれているため,全体の内容を体系的に整理整頓しにくいといった難点もあります。流れの理解には最適ですが,単純な用語の暗記には不向きだと言えます。したがって,知識を体系的にまとめ,重要語句の暗記を手助けできる参考書との併用がオススメです。相性が良いのは,例えば『時代と流れで覚える!世界史B用語:相田知史・小林勇祐共著:文英堂』のような情報網羅型の参考書です。『世界史の見取り図』の1テーマを読んだ上で同じ範囲をこの参考書で重ねて確認することで用語の暗記を強化できます。

(3)参考書,問題集の特徴

有名講師の講義さながらの文章での説明は単純に読み物としても面白いものになっています。単なる用語暗記にとどまらない,用語の背景の説明であったり,歴史の流れやつながりを重視した作りになっているため,受験世界史の全体像を一本の線として理解することに適した教材です。細かい用語も散見される『青木の実況中継』と比べると難易度はやや易しめで基礎を作るための入門書的な一冊です。また,何と言ってもこの参考書の一つの特徴として地図資料が充実しているというメリットがあります。地図学習は広い世界全体を度々俯瞰する必要がある世界史の学習において重要なポイントで,世界史をヨコに見ていく際にも,知識をまとめる際にも欠かせないものです。実際の入試問題でも実は地図を使った出題は多いんです。そのことを踏まえて作られていると思われる一冊ですので,重い資料集を持ち歩かずにこの一冊だけで地図を使った勉強をすることも可能です。
また,所々で問いが投げかけられたり,逆に講師からの世界史対策のアドバイスが盛り込まれており,考えながら世界史を勉強できるような仕組みになっています。
ただ,欠点もあります。それはやはり『実況中継』や『ナビゲーター』などの文章型参考書と同様に,分量が多い(上・中・下の三冊)ということです。そのため,世界史対策を短期間で終わらせたい受験生には不向きです。じっくりと腰を据えて取り組める場合に使うと良いと思います。
使い方…まずは単純に読み物として,著者の講義を小説やマンガのように読んでみましょう。暗記!とか,世界史の勉強!とかをあまり意識せずに自然に読み流す感じでも良いと思います。そして,ある程度の章やテーマまでを一区切りとして,その範囲を繰り返して読んでみましょう。その際,その読んだ範囲について,『時代と流れ~…』等の補足教材を使って知識を定着させるようにします。また,再読の中では充実した地図にも少しずつ意識を持っていくようにします。その後は再読を続けながら,その範囲に該当する過去問演習を行いましょう。このことは後の(4)で解説します。

完璧になるまでの反復学習基準

5~10回程度
分量が多いため,完璧にするというのは中々容易ではありません。元々基礎力がある受験生でも内容を完璧に押さえるまでには5回程度の反復は必要です。初学者であれば,当然それ以上の反復が必要になるでしょう。

(4)同時に使いたい問題集

情報量がやや少ないという難点もありますので,これを補強するために問題集を一冊こなすと良いでしょう。一問一答のようなアウトプット教材でも良いんですが,できればもっと実戦的な問題集,すなわち過去問が理想的です。過去問対策の定番ですが,センター試験対策であれば『センター試験過去問研究 世界史B:教学社』,私大・国公立大二次対策であれば志望校別の『大学入試シリーズ(赤本):教学社』が最もベーシックなものとしてオススメです。その他,より演習量を増やしたい上級者には『実力をつける世界史100題 改訂第3版:Z会出版編集部編:Z会』あるいは『世界史B標準問題精講:松永陽子著・斎藤整監修:旺文社』がオススメです。オリジナル問題や大学の過去問で世界史のほとんどの範囲をカバーできるようにバランスよく構成されています。問題の質も良く,難易度が高めな問題が多いため,二次試験の世界史で高得点を取りたい受験生にとって満足できる問題集だと思います。

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません)また、コメントは管理人が承認してから公開されます。

内容をご確認の上、送信してください。

− 7 = 1

あわせて読みたい

大学受験テラス

大学受験テラス
大学受験テラス
Page Top