2017 04/04
参考書ペディア  

地理B統計・データの読み方が面白いほどわかる本のトリセツと勉強法

地理のオススメ参考書:『地理B統計・データの読み方が面白いほどわかる本 改訂版:伊藤彰芳著:KADOKAWA』

(1)独学可能度★★★★

インプット・アウトプット併用型
『地理B統計・データの読み方が面白いほどわかる本』はタイトル通り,センター地理で必出の統計・データの読み方の指南書です。実際のセンター試験の過去問を例題として統計・データ問題が単元ごとに並べられており,その統計・データのどこに着眼すべきか,着眼した点をどう捉えて解答すべきかといった解法・アプローチについて解説されています。分量も少なめで,難易度的にも易しく分かりやすく書かれていますので一人で勉強することも十分可能です。ただし,一般的な参考書のような地理の基礎的知識のまとめや整理のページはないので,初学者にとっては独学しにくいかもしれません。

(2)相性の良い参考書は『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本 改訂第2版:瀬川聡著:中経出版』

レベル★~★★★
オススメ度★★★★
偏差値45~55
センター試験レベル
『地理B統計・データの読み方が面白いほどわかる本』は問題演習&解説を中心に構成されており基礎知識をまとめたものではありません。したがって,本書だけで基礎から体系的に勉強していくのは難しいため,これとは別に受験地理の基本知識を網羅できる参考書が必要となります。そこでオススメなのは『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本』(通称「黄色本」)です。『地理B講義の実況中継(系統地理編・地誌編) 改訂第2版:瀬川聡著:語学春秋社』,『村瀬のセンター地理Bをはじめからていねいに(系統地理編・地誌編):村瀬哲史著:東進ブックス』,『山岡の地理B教室(系統地理編・地誌編):山岡信幸著:東進ブックス』,『きめる!センター地理:山岡信幸著:Gakken』などでも地理の基礎内容をチェックできる点において十分良いんですが,その中でも最も基本的でオーソドックスなものとしてここでは「黄色本」をオススメしておきます(ここの部分のチョイスは自分の好みで大丈夫です)。
あるいは,本番までの残り時間が少なく,短期間で一気に地理を終わらせたい人は『直前30日で9割とれる鈴木達人のセンター地理B:鈴木達人著:KADOKAWA』のように,情報量を極端に減らして端的に説明しているタイプの参考書を使っても良いでしょう。

(3)参考書,問題集の特徴

本書の最大の特徴は「統計・データ問題」に的を絞っていることです。本来センター地理では文章問題や読図問題なども同等に出てきますが,本書はそこには踏み込まず統計・データ問題対策に特化されています。その理由として著者は「(重要であるにもかかわらず)受験生の多くが苦手意識を持っている(から)」としています。それももちろんありますし,加えて「統計・データ問題は他の種類の問題と比べて読解テクニックが必要,あるいは有効である」ということも言えるかと思います。これまであまり意識せずに統計問題を解いてきた受験生でも,本書を読み込んでいけばそうしたテクニックを身に付けることができ,得点力が上がり,同時に地理の勉強自体の効率も上がります。レベル的にもかなり平易に書かれているので地理に苦手意識を持っている受験生にもオススメです。
また本書では統計問題へのアプローチと合わせて,そもそも統計をどう覚えていけば良いのかということも重視されています。基本的な統計の「覚え方・押さえ方」と「見方・考え方」,そして「使い方」を身につけたいという受験生には必携の一冊になるでしょう。
使い方…まずは教科書・参考書などを使って基本的な内容を一通り押さえて下さい。それに加えて,「統計」を重点的に補強するために本書を使うというのがベターです。
本書の使い方としては,①まず例題を解く(全く見当がつかない場合は「ヒント:目のつけどころ」を見てもOK)→②解答・解説をチェック→③関連知識欄や図解・資料を読み込む,というのが基本です。合計90パターン(問題数)に分けられていますので,①~③の流れを90回分こなして下さい。これを一周として,あとは定着するまで繰り返していくということになります。
 

完璧になるまでの反復学習基準

 
2~3回程度
扱っている問題や解説の難易度はそう高いものではありませんので,「載っている問題を全部解けるようにする」ことを基準だとすると数回繰り返せば完璧にできるでしょう。分量も少なめなので短期間で終わらせることも可能です。

(4)同時に使いたい問題集

※『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本 改訂第2版:瀬川聡著:中経出版』の記事の(4)を参照して下さい。

この記事を書いた人

香西

大学受験テラス塾長

大学受験相談

相談

大学受験テラス(旧未来塾)に是非ご相談ください。


受験勉強 何からしたらいいのか分からない
入試対策、分かりやすい先生から個別指導してほしい
今通っている学習塾、予備校ではなかなか成績が上がらない。
勉強方法が分からない。

私たち大学受験テラスは
E判定からたくさんの逆転合格者を輩出してきた
大学受験専門の個別指導型の予備校です。

大学受験相談をする。

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません)また、コメントは管理人が承認してから公開されます。

内容をご確認の上、送信してください。

− 3 = 1

あわせて読みたい

Page Top