2017 04/26
参考書ペディア 

大学入試センター試験実戦問題集国語 (大学入試完全対策シリーズ)の難易度、使い方

駿台 実践問題集 完全版のトリセツと勉強法

駿台 実践問題集 完全版のトリセツと勉強法

(1)独学可能度★★★★☆

センター試験の予想問題集とも言える実践形式となっています。
駿台が実施しているマーク型模試の過去問を収録したものなのですが、難易度は比較的高めで、ちょうどセンター試験本番と同レベルか、少し難しい程度に設定されています。
解説が非常に詳しく、独学でも十分に学習可能ですので、時間に余裕がある高校2年生~3年生の秋くらいにかけて取り組んでみてください。
『国語は才能だ』という言葉があるくらい、特に現代文は勉強量と得点が比例しにくいですし、自分だけの力ではどうしても学習が難しい面もあるかもしれません。
しかしながら、結局のところ『問題を解く→丁寧に解説を読んで、その解説にしたがって正答を導き出す訓練』を繰り返すことで地力はどんどんと上がっていきます。
最初は得点は気にしなくても良いので、とにかく問題を解いて解説を丁寧に読み込む、という過程を大切にしてください。

(2)相性の良い参考書は『出口汪現代文講義の実況中継』

レベル★★
オススメ度★★★★

偏差値50~55

現代文が本当に苦手な人は、『出口汪現代文講義の実況中継』といった現代文の解法書を利用してみましょう。
全部を読み切ることができなくても、少しでも考え方のヒントが得られるだけで一気に問題が解きやすくなることもあります。
ただ多くの受験生は、勉強が忙しくなってくる高3秋以降には、国語に割ける時間が少なくなってきます。現役生であれば特にセンター試験でしか使わない科目の勉強が追い付いていなかったり、苦手科目の基礎固めに追われていたりするので、得点に結びつきにくい国語はつい敬遠しがちになってしまうものです。
そのため、できるだけ時間があるうちにこういった『丁寧な基礎力養成』を行っておきましょう。
どうしても時間がない場合は、斜め読みでも構いません。
解法のヒントを手に入れながらひたすら問題演習を重ねることで、より効率よく国語の偏差値を上げることができます。

(3)参考書,問題集の特徴

駿台の実践問題集は、文字通りセンター試験本番を想定したレベルの問題が出題されています。全7回分の模擬試験の問題が収録されており、そのそれぞれに丁寧な解説と実際の模試の平均点、偏差値が掲載されているのが特徴です。問題の選択肢の文章がかなりよく作られているので、余裕がある人は正答の選択肢を自分の手で書き写してみてください。
現代文の成績を劇的に向上させるのは難しいですが、『正解の選択肢の文章を書き写す』のは非常に効率的です。
現代文の参考書を読む時間がない学生は、自分が解いた問題の正解選択肢を書き写し、何故そのような文になるのかを考えてみてください。
極論を言えば、この方法だけでも現代文の勉強は十分であると言えます。
(実際には私はこの方法を中心に現代文の学習を行っていましたが、これだけで現代文の偏差値を75まで上げることができました。)
この勉強法には落とし穴があり、問題の選択肢が適当に作られている場合は、いくら勉強を重ねても効果が薄くなってしまいます。
そういった意味ではこの『実践問題集』は、選択肢もよく考えて作り込まれているので非常におすすめなのです。

(4)同時に使いたい問題集

『入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)』は、センター試験8割程度、有名私大を狙う受験生におすすめの参考書です。
駿台の実践問題集と同時並行することで、『難しすぎず簡単すぎない』、ちょうど良いレベルの演習を重ねることができます。
センター国語の難しさは、純粋な問題の難易度だけではなく、制限時間がかなりタイトであることも原因の一つです。
ご自身の集中力や得意分野等の兼ね合いも考え、時間配分、解く順番、迷った時にかける時間など、問題演習の数をこなさないと見えてこない戦略も多いです。
そのため、国語の偏差値が伸び悩んでいる場合でも、
・時間をかければ解けるのか
・問題の難易度が下がれば解けるのか
・いつもどの問題で失点しているのか
これらをしっかりと見極める必要があります。
そういった意味でも、ちょうどセンター試験レベルの問題を数多く解くことは大切なのです。

完璧になるまでの反復学習基準

2~3回
駿台実践問題集は総じてレベルが高めの問題が収録されているので、繰り返し精読することによってより着実な実力アップが望めます。ただただ問題をもう一度解くのではなく、むしろ本文の精読に力を注いでください。(時間がかかっても良いので本文を精読できれば、設問そのものは正答できると思います)

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません)また、コメントは管理人が承認してから公開されます。

内容をご確認の上、送信してください。

8 + 2 =

あわせて読みたい

Page Top