2017 02/09
参考書ペディア  

これならわかる!ナビゲーター世界史Bのトリセツと勉強法

Spread the love

(1)独学可能度★★★★★

インプット・アウトプット両立型
タイトルの通り全体がナビとして話し口調で書かれているため,『青木の実況中継』などと並んで世界史初学者の独学のスタートとしてオススメです。歴史の流れやつながりを重視した書き方になっているため,教科書だけでは理解しにくい歴史的事象の因果関係や背景を一人で勉強するのに向いています。難易度も『青木の実況中継』より少し易しい(掲載されてある用語等が基本レベルのものが多い)ため,受験世界史に自信がない人には特に向いていると思います。一方である程度勉強を進めている受験生にとっても,改めて読んでみると世界史の新しい視座を得られるものとして有効なものになるでしょう。
また,別冊でポイント・チェックという簡易問題集がついているため,この一冊でインプットと並行してアウトプットをできるのも魅力の一つです。

(2)相性の良い参考書は『時代と流れで覚える!世界史B用語:相田知史・小林勇祐共著:文英堂』

レベル★~★★★
オススメ度★★★★
偏差値45~55
高校基礎からMARCH・関関同立レベル
これも『青木の実況中継』と同様ですが,『ナビゲーター』は主に講義形式で書かれているため,全体の内容を体系的に整理整頓しにくく,単純な用語の暗記には不向きです。したがって,そこを補強する参考書があるとより良いでしょう。相性が良いのは,例えば『時代と流れで覚える!世界史B用語:相田知史・小林勇祐共著:文英堂』のような情報網羅型の参考書です。『ナビゲーター』を読んだ上で同じ範囲をこの参考書を使って体系的に整理整頓することで用語の暗記を強化できます。

(3)参考書,問題集の特徴

全体がナビとして話し口調で書かれているため,世界史対策の初心者から中級者にとっては非常に読みやすく,世界史に興味を持って入っていきやすい内容になっています。また,歴史の流れやつながりを重視して書かれているため,論述対策が必要な上級者にとっても参考にできるでしょう。また,別冊でポイント・チェックという問題集がついているためアウトプット用教材としても使えます。ただ,『青木の実況中継』と同様に分量が多め(全4巻合計約1,000ページ)なので時間に余裕を持って取り組むようにしましょう。
使い方…最終的には「何周も繰り返す」ことが絶対必要です。ただ,その入りとしては小説やマンガを読むような感覚で自然に読むくらいで良いでしょう。一気に全て読み切ろうとすると相当に時間がかかるため,ある程度の範囲で区切り,その読んだ範囲について,別冊のポイント・チェックや『時代と流れ~…』等の補足教材を使って知識を定着させるようにします。その後,できればすぐに次の範囲に入るのではなく,赤字などで強調されている部分に注目しながら再読します。繰り返していくことで少しずつ流れとともに頻出用語も掴めるようになるはずです。その後,「古代ヨーロッパ」や「中世ヨーロッパ」,あるいは「中国王朝史」などある一定の時代やテーマの勉強を終えるごとに,過去問を使った演習をするとより良いです。知識の定着のためには上記の問題集であったり一問一答型の問題集などももちろん重要ですが,やはり最終的には実際の入試の形式でアウトプットする機会が必要です。問われ方も単なる穴埋めや一問一答ばかりではありませんからね。このことは後の(4)で解説します。
 

完璧になるまでの反復学習基準

 
5~10回程度
どこまで仕上げたいかという点で色々と差はありますが,受験までの残り期間が少ない場合にはオススメできないほど分量が多いです。完璧にしようというのならば,元々基礎力のある受験生でも5回程度の反復は必要ですし,初学者はそれ以上の反復が必要です。受験までの残り時間を考慮した上で目標を設定するようにしましょう。

(4)同時に使いたい問題集

入試本番で高得点を取るためには,『ナビゲーター』の熟読や補足教材の使用に加え,過去問の演習が必要不可欠です。一般的な問いに対しては解答できるが,模試になると点数が取れないという受験生は少なくありませんが,その原因の一つは過去問の演習不足です。
センター試験対策であれば『センター試験過去問研究 世界史B:教学社』が,私大・国公立大二次対策であれば志望校別の『大学入試シリーズ(赤本):教学社』がオススメです。その他,より演習量を増やしたい上級者には『実力をつける世界史100題 改訂第3版:Z会出版編集部編:Z会』や『世界史B標準問題精講:松永陽子著・斎藤整監修:旺文社』がオススメです。オリジナル問題や大学の過去問を中心に世界史のほとんどの範囲を良質かつ難易度の高い問題でカバーしていますので,『ナビゲーター』+志望校別の過去問に加えてこれらもやり込めれば,十分すぎるほどの実力をつけられると思います。

大学受験相談

相談

大学受験のことでお悩みなら
大学受験テラス(旧未来塾)に是非ご相談ください。


「受験勉強、何から始めたらいいの?」
「入試対策、わかりやすい先生に個別指導してほしい!」
「今通っている学習塾・予備校でなかなか成績が上がらない」
「そもそも勉強方法がわからない、自分で計画が立てられない」
こんなみなさんにこそ、ぜひ来てもらいたい予備校です。

私たち大学受験テラスは
E判定からたくさんの逆転合格者を輩出してきた
大学受験専門の個別指導型の予備校です。

その秘訣は、「質の高い授業と徹底した学習管理の両立」です。
大学受験テラスにしかない強みがあります。

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません)また、コメントは管理人が承認してから公開されます。

内容をご確認の上、送信してください。

36 + = 40

あわせて読みたい

Page Top