2017 04/04
参考書ペディア  

センター試験にでる順 地理Bのトリセツと勉強法

地理のオススメ参考書:『センター試験にでる順 地理B:塚原洋子著:KADOKAWA』

(1)独学可能度★★★★★

インプット・アウトプット併用型
『センター試験にでる順』は地理学習において重要な,効率的なインプットとアウトプットを同時に行える参考書です。一般的な知識網羅型の参考書や実況中継型の参考書と違って,受験地理で必要な知識・考え方が短くコンパクトに解説されていますし,こまめに一問一答や実践問題が付いているので,とにかく残り時間がなく手早くインプットとアウトプットを同時進行でやりたいという受験生に特にオススメです。難易度や扱っている内容もセンターレベルに対応したコンパクトなものでそれをタイトル通り「でる順」に並べているので,短い時間で出る所だけ集中的にやりたいという受験生には重宝されるでしょう。独学も十分可能な教材です。

(2)相性の良い参考書は『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本 改訂第2版:瀬川聡著:中経出版』

レベル★~★★★
オススメ度★★★★
偏差値45~55
センター試験レベル
『センター試験にでる順』は約10年分のセンター試験の過去問を分析した結果にもとづいて,頻出のものから順にテーマとして並べて全体を構成しています。どこが出やすいのかを意識しながら勉強できる点では非常に優れていますが,その一方で一つ一つの地理的事象を系統立て・体系的に・つながりを持って勉強することが難しいという難点もあります。そこでそうした大きなつながり(流れ)のようなものを掴むためのツールとして,ここでは『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本』(通称「黄色本」)をオススメします。『センター試験にでる順』と違い,系統地理:自然地理→人文地理,地誌という順にオーソドックスな流れで説明されていきますので,受験地理の全体像を掴みやすいと言えます。もちろん「黄色本」ではなく,類似の型の『村瀬のセンター地理Bをはじめからていねいに(系統地理編・地誌編):村瀬哲史著:東進ブックス』,『山岡の地理B教室(系統地理編・地誌編):山岡信幸著:東進ブックス』,『きめる!センター地理:山岡信幸著:Gakken』などでも良いんですが,難易度・扱っている内容などで最もオーソドックスなものとして「黄色本」を挙げておきます(どれを使うかはもちろん好みで大丈夫です)。時間にまだ余裕があり,地理を得点源にしたい!というケースであれば,併用してみると良いでしょう。

(3)参考書,問題集の特徴

本書ではセンター地理の頻出事項を「でる順」に学べるようになっています。「出来るだけ簡潔に効率良く勉強できるように」という趣旨を持って書かれているように,内容は非常に明瞭かつコンパクトで,1テーマ見開き完結の形をとっているため,独学でも意欲的にかつハイペースに進めやすい教材です。約10年分のセンター地理の過去問を対象として分析した結果にもとづいて,出題頻度の高い単元から順に並べられており,どこが出やすく優先でどこは出にくく後回しでも良いのか,特にどこを意識して集中的に対策するべきなのを理解した上で勉強できるのでやはり勉強効率が上がります。「地理にはあまり時間がかけられない」,「短い時間で出る所だけ集中的にやりたい」という受験生にオススメの教材です。
また,テーマ末には○×形式の一問一答,章末には実践問題としてセンター地理の過去問が付いていますので,受験地理対策で重要なインプットとアウトプットの同時進行がこの一冊で可能です。問題の解答・解説は全て別冊という形でまとめられており,本誌の説明の中で不足しているやや細かい情報をそこで補足するような内容になっています。
使い方…1話完結のような仕様になっていますので,「最初のページから順に」でも「自分の苦手範囲から」でも進める順番はどこからでも大丈夫です。解説中の太字や赤字,テーマ末の「注意ポイント」に注意しつつ読み進めていき,締めに一問一答をこなします。また,1章分が終わった段階で最終チェックとして実践問題を使って演習をしましょう。そこでつまずいた部分については必ず本誌該当ページに戻って復習して下さい。また,新たに出てきた地名や用語,統計などがあれば,必ず地図帳や用語集,統計集などで確認して身に付けるようにしましょう。小さなことの積み重ねが重要です。

完璧になるまでの反復学習基準

 
3~5回程度
センターレベルに対応した教材なので,掲載されてある一問一答形式の問題や実際のセンター過去問を全て解けるようにするという基準でいけば,集中して数回繰り返せば完璧にできるでしょう。

(4)同時に使いたい問題集

※『センター地理Bの点数が面白いほどとれる本 改訂第2版:瀬川聡著:中経出版』の記事の(4)を参照して下さい。

この記事を書いた人

香西

大学受験テラス塾長

大学受験相談

相談

大学受験テラス(旧未来塾)に是非ご相談ください。


受験勉強 何からしたらいいのか分からない
入試対策、分かりやすい先生から個別指導してほしい
今通っている学習塾、予備校ではなかなか成績が上がらない。
勉強方法が分からない。

私たち大学受験テラスは
E判定からたくさんの逆転合格者を輩出してきた
大学受験専門の個別指導型の予備校です。

大学受験相談をする。

この記事にコメントする

入力エリアすべてが必須項目です(メールアドレスが公開されることはありません)また、コメントは管理人が承認してから公開されます。

内容をご確認の上、送信してください。

− 2 = 1

あわせて読みたい

Page Top